テキサスホールデム②


最初のプレイヤーは、ディーラーの左側へ時計回りにスモールブラインドベットを置きます。2番目のプレイヤーはビッグブラインドベットを置きます。ディーラーは各々のプレイヤーにさらに裏向きの2枚のポケットカードを配ります。その後、最初のベットラウンドとなります。ゲームに残るには、各々のプレイヤーは少なくともビッグブラインドをコールする必要があります。ディーラーはテーブルの中央で表向きの3枚のコミュニティカードを置きます。これをフロップといいます。コミュニティカードはテーブルのプレイヤー間で共有します。そして、二回目のベットラウンドとなります。その後、ディーラーはテーブルの中央に表向きの4枚目のコミュニティーカードを置きます。これをターンといいます。そして、三回目のベットラウンドとなります。その後、リバーとなり、ディーラーはテーブルの中央に5枚目のコミュニティーカードを置きます。そして、四回目のベットラウンドとなります。その後、ショーダウンとなり、各々のプレイヤーは2枚のポケットカードと5枚のコミュニティカードを組み合わせて、最高ランクのハンドを作ります。